〈留袖ガウン〉コンセプト

Posted in 留袖ガウンについて

『 Only wear it !
(羽織るだけ ! ) 』


これが、
「留袖ガウン」のコンセプト!

2015年末の、書のパフォーマンス時に、着物に着替える時間がなかったことから、ドレスの上から、サッと羽織れて、日本の和が、感じられる 着物の形を、考案いたしました。

着物が着れない方にも、羽織るだけで、簡単に、着物感覚を、味わっていただけます。

海外で、日本を演出したい方、
着物を持っていきますのは、草履、バッグ、着物、帯、下着で、スーツケース 一つ いっぱいになってしまいます。

このガウンは、靴で、着て、日本の和を演出できますので、とても便利です。

草履が心配。。重い帯や、着物は、疲れる。
新感覚の着物を着たい!
そんな方にも、お勧めです。

リメイク商品になりますので、生地は、絹です。

昔の生地は、現代のものより、薄くて、温かく大変素晴らしいものとなっております。

絹は、肌にも良く、その着心地の良さは、大変素晴らしいです。

結婚式や、パーティー、普段でも、毎日、お召しになっていただきたいですね。。

眠っている着物に息吹を与え、
縫製は、陸前高田の方々にお願いして、復興のお手伝いをさせていただいております。

美しく着こなして頂くには…。

私がイメージしておりますのは、
竜宮城の乙姫様。💗

お着物の中は、シンプルなロングドレスがお勧めです。白や、黒や、赤など。

若い方は、少し丈の短めのフリフリドレスも、可愛いと、思います。

ご注意いただきたいのは、花柄を、中に着用したら、外は、アッサリと。。

中が華やかな柄のものには、外のお着物は、シンプルなものをお召しになるといいと思います。

襟元は、V字になるようなものを、お召しになられますと、お顔がスッキリ、小顔効果があります。

乙姫様になった気分で、品性を大切に、美しくしく着こなしていただきたいと、思います。

乙姫様は、ヒメですから。。💗